【ととけん】2021年6月問題

Q1.コリコリとした白い身に、磯の香りとうまみが凝縮された高級貝です。水深数十㍍の岩場に生息し、ワカメや昆布などの海藻を食べて育ち、夏場に旬をむかえる巻貝を選びなさい。[2020年(第11回)3級(初級)から]

①アカガイ
②アワビ
③サザエ
④ホッキガイ

A.答えを見る
Q2.清楚でスリムな姿かたち、澄んだ大きな目は黒目がちゆえに「渚の貴婦人」「海の貴公子」という異名を持つこの魚は、漢字で魚へんに喜ぶと表します。夏を代表する「光りもの」であるこの魚を選びなさい。[2020年(第11回)2級(中級)から]

①アジ
②イワシ
③キス
④コノシロ

A.答えを見る
Q3.釣り人たちは高知県の四万十川や浦戸湾付近へ出かけ、主にルアー(疑似餌)でこの大物を狙います。九州と四国に生息する、在来種で日本最大の淡水魚を選びなさい。[2020年(第11回)1級(上級)から]

①アカメ
②イトウ
③オオニベ
④タカベ

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER