【ととけん】2021年4月問題

Q1.小さい種類2種はツクシとホソと呼び分け、30㌢を超えるような大きい種類は総称して「あご」ともいいます。鹿児島ではトッピーの愛称で親しまれる、この魚を選びなさい[2020年(第11回)3級(初級)から]

①カサゴ
②キビナゴ
③シマアジ
④トビウオ

A.答えを見る
Q2.日本各地に生息するこの魚は、船釣りの対象として人気を誇ります。春の木の芽時期には、脂がのって身がしまり、刺身より煮付けか塩焼きでいただくのがオススメ。この魚を選びなさい。[2019年(第10回)2級(中級)から]

①メイチダイ
②メジナ
③メダイ
④メバル

A.答えを見る
Q3.象形文字に起源をもつ〈虫〉という漢字は、水中生物にも使われます。名前が一文字漢字で〈虫〉がつかない魚介を選びなさい。[2020年(第11回)1級(上級)から]

①アユ
②カニ
③タコ
④ハマグリ

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER