【ととけん】2021年3月問題

Q1.透明で清楚、繊細で美しい見た目から女性の指にたとえられるこの魚は、吸いものや酢のもの、天ぷらなどに調理されます。かつて東京の隅田川河口でもとれたこの魚を選びなさい。[2020年(第11回)3級(初級)から]

①シシャモ
②シラウオ
③シロウオ
④ワカサギ

A.答えを見る
Q2.桜の時季に主に氷見と新湊で水揚げされるこのイカを、富山では「花見いか」と呼びます。イカスミで作る“黒づくり”にも使われるこのイカを選びなさい。[2020年(第11回)2級(中級)から]

①アオリイカ
②ケンサキイカ
③スルメイカ
④ホタルイカ

A.答えを見る
Q3.高級食材ながら、ワカメやコンブなど海藻を荒食いするため磯焼けの一因とされているある魚介。神奈川県ではキャベツなど野菜くずを与え育てる取り組みをしており、これが天然ものより甘みが強くおいしいとか。この水産物を選びなさい。[2020年(第11回)1級(上級)から]

①イセエビ
②クロアワビ
③ケガニ
④ムラサキウニ

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER