【ととけん】2021年11月問題

Q1. 「泳げ!人生という大海を」。その名も、誕生魚診断。 “誕生魚”を占うマルハニチロの特設サイトが話題沸騰中です。「緻密な計算で目標達成、潮の流れをよむ名プロデューサー!」と診断され、市場などでも大物と呼ぶ回遊魚を選びなさい。。[2021年(第12回)3級(初級)から]

①アンコウ
②タラ
③ハタ
④マグロ

A.答えを見る
Q2. 11月24日はその語呂合わせから、ある水産加工品の記念日です。和食への関心が高まるフランスでも知られるようになっている、日本が誇る伝統のスローフードを選びなさい。[2021年(第12回)2級(中級)から]

①かつお節
②かまぼこ
③昆布
④干物

A.答えを見る
Q3. 農林水産省が今年の8月25日に発表した2020年度の食料自給率は、カロリーベースで前年度より1%低い37%で、1965年以降で最低でした。食用魚介類の2020年度自給率を選びなさい。[2021年(第12回)1級(上級)から]

①98%
②76%
③51%
④21%

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER