【ととけん】2021年1月問題

Q1.寒さがしみてくると、恋しくなるのが身も心もほっこりあたたまる鍋料理。主役となる魚介が異なるふるさとの鍋を選びなさい。[2020年(第11回)3級(初級)から]

①じゃっぱ汁
②だだみ鍋
③どぶ汁
④どんがら汁

A.答えを見る
Q2.出世魚でなくても、成長につれ名前が変わる魚はたくさんいます。以下の出世コースのうち、誤りを選びなさい。[2020年(第11回)2級(中級)から]

①コッパ▶︎セイゴ▶︎フッコ▶︎クロダイ
②サゴチ▶︎ヤナギ▶︎サワラ
③シンコ▶︎コハダ▶︎ナカズミ▶︎コノシロ
④モジャコ▶︎ショッコ▶︎アカハナ▶︎カンパチ

A.答えを見る
Q3.北海道南部から大分県あたりの内湾域に分布する魚です。魚名の由来のひとつに、冬から春に子持ちが多く獲れるからというものがあります。野締めと活け締めでは同じ魚ながら値段が大きく異なるこの魚を選びなさい。[2020年(第11回)1級(上級)から]

①アイナメ
②イトヨリダイ
③ホウボウ
④マコガレイ

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER