【ととけん】2016年10月問題

Q1.春から夏にかけて北海道の千島沖に来遊し、秋になると産卵のため南下するこの魚を選びなさい。[2015年(第6回)3級(初級)から出題]
①サケ
②サンマ
③ブリ
④マグロ
A.答えを見る
Q2.選り好みせずよくエサに食いつくハゼは、釣り魚として人気です。その年に生まれた体長5cm程度のものをデキハゼと呼び、佃煮にもよく使われます。このハゼの旬を表す言葉を選びなさい。[2015年(第6回)2級(中級)から出題]
①花見ハゼ
②立夏ハゼ
③梅雨ハゼ
④彼岸ハゼ
A.答えを見る
Q3.ホウボウの仲間ですが、体長も羽状の胸ビレもひと回り小ぶりのこの魚は、古くは上等の白身魚として人気がありホウボウ同様、各地でお食い初めに用いられていました。この魚を選びなさい。[2015年(第6回)1級(上級)から出題]
①アカヤガラ
②オニオコゼ
③カナガシラ
④トビウオ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけん問題にチャレンジ
BACK NUMBER