水経セミナー

塩蔵サケ・マス在庫(10月)/入・出庫とも減少

2014年12月17日

 水産庁の「冷蔵水産物流通統計」によると、10月の塩蔵サケ・マス卵は入・出庫とも引き続き前年を下回り、月末在庫は昨年の同時期に近づいた。特に入庫の落ち込みが著しく、増加率こそ軽減したが、イクラの在庫水準は依然として高い。

 月別推移は別表の通りで、10月は北海道秋サケ漁の最盛期を過ぎて、イクラ製品の入庫が9月の8割増と急増した。しかし、前年同月の入庫と比較すると18・2%少なく、最盛期の来遊失速[….]

「塩蔵サケ・マス卵の在庫推移」本紙参照