水経セミナー

著作権お申し込み

水産経済新聞の記事使用・申請手続き

  1. 1.記事使用申請にあたって

    「日刊・水産経済新聞」の新聞記事(電子版を含む)を複製、転載、ホームページ掲載などに利用されたい場合、著作権法で定められている特定の場合(私的利用論文の引用、教育機関の授業など)を除き、水産経済新聞社の許諾が必要となります。

    新聞紙面や掲載記事・写真などは発行する新聞社や寄稿した外部筆者などに著作権があり、著作物として著作権法で保護されております。

    著作権者の許諾なしにコピー、パソコンに保存、インターネット、メール配信などで使用することは違法となります。

    社外及び企業内(団体内)に配布する印刷物、あるいは閲覧できる電子媒体などで、業務上行われる上記の行為は、データ量にかかわりなく、著作権者の許諾なしに行うことはできません。 読者の皆様には適正利用をお願い申し上げます。

  2. 2.記事使用申請手続き

    当社が発刊する「日刊・水産経済新聞」、その他出版物の記事等など著作物を使用されたい場合は、下記条項を承諾のうえ、所定の方法でお申し込み下さい。

    なお、新聞の報道内容や論評記事は公共・公益性などから鑑み広く普及させるべきものと考えており、利用者からの記事等の複製利用については、申請書を個々に判断し、著作権者として許諾の判断をいたします。

  3. 3.利用規定

    [1] 著作物の使用にあたって、著作物の記載内容の真意を公正・忠実に使用し、かつ出典を明示する。

    [2] 「個人情報の保護に関する法律」および「著作権法」に違反するおそれがある場合は、直ちに「許諾」を取り消すことがあります。

    [3] 著作物の許諾にあたっては当社の許諾基準に合致しない場合は『許諾』をしない。

    許諾をしない理由は一切公表いたしません。

    [4] 著作権使用申請書に記載した使用形態に変更が生じる場合は、事前に書面(書式自由)をもって申請し、当社の指示に従うこと。

    [5] 以下の使用は許諾いたしません。

    ?記事の部分的な使用、抄録、要約、翻訳など。

    ?自社ホームページ掲載を除き、電子媒体での利用、蓄積、データベース化。

    ?海外での記事複製利用と海外への複製物の配布。 

  4. 4.著作権使用料(消費税込)は次の通り。

    ?印刷物(無料で配布)、発行部数に拘わらず、1記事 … 10,000円。

    ?印刷物(有料配布)、1記事… 30,000円 ? 。

        /詳細はご相談下さい。

    ?自社の記事をホームページに掲載 …1記事、1年間 10,000円。

    ?使用する記事の電子データ(画像のみ)希望の場合、

    データ制作料として1記事 … 4,000円。

    (注)提供する電子データは内容によって、PDFあるいは画像(Jpeg等)になります。

    *原則として自社のみの記載データは「PDF」、それ以外は「画像(Jpeg)」。

  5. 5.申込方法を選択して下さい。

    FAX申請(FAX申請用紙のPDF)

    WEB申請(オンラインフォーム)

    ご不明な事項はお問い合わせ下さい。(メール)