<ぷろふぃる>池見賢・マルハニチロ㈱代表取締役社長/組織力とDNAで乗り切る

2020年8月6日

池見社長

 世界的に新型コロナウイルス感染拡大という非常事態となった難しい年に、6年間社長を務めた伊藤滋社長(現会長)からかじ取りを任された。しかし、「われわれにはかつて200カイリやいろいろな困難を乗り切った組織力とDNAがある。コロナもしかり。乗り切れる」と、厳しい環境を意に介さない強さをみせる。

 1981年京都大学農学部水産学科を卒業後、大洋漁業(現マルハニチロ)に入社。マルハでは海外事業第二部副部長、アジア事業部次長を経験。2008年にマルハニチロ食品海外部長、09年マルハニチロホールディングスでは海外業務部部長役、10年にはキングフィッシャーホールディングス(タイ国)に派遣されるなど、30年以上海外畑を歩いてきた。その後、統合後のマルハニチロで、取締役経営企画部長、17年に取締役常務執行役員、昨年専務執行役員を[....]