水経セミナー

北米抱卵ニシン2015年漁獲枠

2014年12月11日

 サンフランシスコの漁獲枠が発表されたことで、来シーズンの北米抱卵ニシン漁の主要漁場の動向が、その輪郭を鮮明にしてきた。しかし、割り当てと実際の漁獲は別物で、日本の消費環境が好転しない中での急激な円安によって、想定されるケース次第では今年よりも減産する可能性も排除できない状況となっている[….]

「北米抱卵ニシン漁とカズノコ生産実績(推定)」本紙参照