<FAO便り[116]>渡辺浩幹・FAO上席水産専門官/COVID-19(新型コロナ)と水産業

2020年5月14日

人影が途絶えたローマの街

今回は、水産庁から派遣されている竹田紗也子プロジェクト運営担当官が、執筆しました。

       ◇       ◇       ◇

FAOは、COVID-19と農林水産業に関する分野ごとの状況分析と政策提言を取りまとめ、ポリシーぺーパーとして公表しています。このたび、水産業版(注)が出ましたので、概要をご紹介します。

■FAOの分析と提言。

COVID-19の影響は、需要の変化、市場アクセス、物流上の問題を通じて水産業界にも及び、漁業者の生計や、食料安全保障、人々の栄養にも影響する。サプライチェーンの鎖が切れないよう、各段階における保護策が求められる。[....]