日本水産「海とさかな」コンクール、オンライン体験学習を実施

2020年7月14日

クリックで画像を大きく表示します

オンライン体験学習の講師陣。(㊧から)藤井、鴨川、海野の各氏

 日本水産が協賛する第39回「海とさかな」自由研究・作品コンクールでは応募促進活動の一環として、初めての試みとなる「オンライン体験学習」を3人の講師により8月1、2、8、9日の4日間の日程で全9回開催することになった。

      ◇      ◇      ◇

 今年は新型コロナウイルスの影響を受け、小学生が十分な学習機会を確保することが難しい状況にあることから、自宅にいながら参加でき、全国の小学生と一緒に「海とさかな」について学ぶことができる「オンライン体験学習」をウェブ会議システムZoomを利用して「アートワークショップ」「サイエンスワークショップ」「ネイチャーワークショップ」の3つの企画で実施する。当日の体験学習の様子は後日、投稿動画サイト、ユーチューブで配信予定。[....]