10月に本格開始「Go To イート」

2020年9月30日

コロナ対策をして営業する都内の寿司店

 農林水産省が新型コロナウイルス感染症の広がりで苦戦が続く飲食店と、そこに食材を提供する農林漁業者の支援策として打ち出した「Go To イート」キャンペーンが10月1日から本格的に始まる。まずはオンライン予約のポイント付与からスタート。外出自粛の波により行き場を失っている高価格帯の農林水産物の需要回復につながるか注目が集まる。

       ◇       ◇       ◇

 コロナ対策として実施する同キャンペーンは、オンライン予約によるポイント付加と25%のプレミアム付き食事券という2つのタイプで構成されている。いずれも予算(給付額)は767億円。すでにオンラインタイプでは予約サイトの㈱ぐるなび、㈱カカクコム(食べログ)など13事業者が選定されており、各事業者は10月の予約開始に向けて特設サイトを開設するなど準備を進めている。[....]