魚食にっぽん[127]魚肉タンパクが熱い

2021年8月30日

「フィッシュプロテインバー挑・蒲鉾」㊨をPRする長友選手

 巣ごもり生活による運動不足で高まっていたスポーツへの意識が、世界的大型スポーツイベントが行われたことでさらに盛り上がりをみせている。運動や健康に欠かせないタンパク質にも注目が集まっており、食品業界ではプロテインブームなどで数が増えつつあったタンパク質に重きを置いた商品にも追い風が吹いているようだ。

       ◇       ◇       ◇

 水産業界で高タンパクを代表するものといえば、魚肉タンパクをたっぷりと使ったねり製品。こちらも各地で、運動に適した機能性が高い製品が誕生している。

 カマボコでは小田原の鈴廣かまぼこ㈱が6月に、サッカーの長友佑都選手と専属シェフである加藤超也氏らとタッグを組んで、手軽に良質なタンパク質を取ることができる「フィッシュプロテインバー挑・蒲鉾」を共同開発したことを発表した。[....]