スケソウTAC、日本海が7500トンに減少

2022年2月10日

 水産庁は8日、都内で水産政策審議会資源管理分科会を開き、2022管理年度(4月~23年3月)におけるスケソウ4系群の漁獲可能量(TAC)案を諮問した。日本海北部系群は前年度から400トン(5%)減の7500トンとし、資源水準を回復させる再建計画も含め承認された。[....]