カキの完全陸上養殖

2021年12月9日

海洋深層水を使い陸上養殖されたカキ

 カキビジネスの6次産業化を推進する㈱ゼネラル・オイスター(東京・中央区、吉田琇則社長)は養殖カキの新ブランド「8th sea oyster」(エイスシーオイスター)を立ち上げるとともに、世界で初めて陸上で海洋深層水を使って生産した完全陸上養殖カキを来年春にも発表する。

 同社は子会社の㈱ジーオー・ファームが2013年から東京大学とカキの餌料培養の共同研究を開始し、14年から沖縄・久米島町で海洋深層水を使ったカキの完全陸上養殖実証実験に取り組んできたが、このほど清浄な海洋深層水を使った浄化方法と完全陸上養殖方法を開発した。世界七大洋のどの海域でもつくり出せないカキの理想の環境をつくり出す海洋深層水を第8の海として、そこで生まれ育ったカキを「8th sea oyster」と名付けた。来年春にも数千個を新時代のカキとしてお披露目する。[....]