水経セミナー

荷受扱い(築地12月)/取扱い数量は減少続く

2015年1月9日

 築地卸7社の12月の取扱高は、数量5万3429トン(前年同月比3・8%減)と、6か月連続で減った。ただ、シケ続きで鮮魚・特種の相場が引き締まり、年末商材の高騰もあってキロ1068円(6・3%高)の大幅な魚価高となったため、金額は570億7900万円(2・2%増)と2か月ぶりに増えた[….]

「築地卸7社の取扱高(平成27年12月)」本紙参照