水経セミナー

ベーリング海ズワイガニの値決めが難航

2014年12月17日

 最近の急激な円安が大きな障壁となって、年明けから本格稼働する米国ベーリング海のズワイガニ(オピリオ種)の値決めが難航している。為替の変化に国内相場が追従できず、製品価格の多少の引き下げでは、輸入業者は身動きが取れない状況だ。

 オピリオの操業は、大手パッカーがすでに8日から一部ドメス(米国内消費)向けに生産を開始したとも伝えられているが、身入りが好転して各社稼働が本格化するのは[....]