仲卸の業務効率化支援、東新システムが豊洲で相談会

2020年6月23日

「魚問屋」を用いた実演の様子。少ない動きで効率的な作業を実現する

 水産仲卸用販売管理システム「いちばクラウド魚問屋」を提供している㈱東新システム(本社=東京・新宿区四谷、西村真社長)は19日、東京・豊洲市場の東京都講堂で「販売管理システム展示相談会」を開催した。開催日はあいにくの雨だったが、販売管理の悩みやシステム導入に興味をもつ仲卸業者が多く訪れた。

 会場には相談・実演スぺースがあり、相談スペースでは西村社長をはじめとした市場専門の担当者が仲卸業者の日々の業務の悩みに耳を傾け、システムを用いた業務効率化などを提案。実機の展示では注文から伝票作成までの流れをシステムで実演し、使いやすさと利便性をPRした。[....]