チリで局所的に赤潮/アトラン被害、最大2万トン減産の可能性

2021年4月13日

 南米チリでは3月末ごろから第10~11区エリアで大規模な赤潮(ブルーム)が発生しており、一部大手のアトランティックサーモンの水揚げに影響が出ている。局所的な被害にとどめられるか注目される。[....]