「発見! ふくしま」巨大鍋パエリアアート

2022年4月20日

パプリカやインゲンなどを使った「発見! ふくしま」アート

 東京・日比谷公園で15~17日の3日間行われたスペインフェスティバル「パエリア・タパス祭り2022」(日本パエリア協会など主催)の会場の一角に「発見! ふくしまお魚祭り実行委員会」が出展。150人前の調理が可能な巨大鍋で「常磐ものイカスミパエリア」(一皿税込み800円)などを調理して来場者に振る舞い、福島県産魚をPRした。

 まきでたき上げるパエリアが人気の「エルトラゴン」(東京・虎ノ門)のオーナーシェフ・栗原靖武氏がレシピを考案。地域ブランド水産物「常磐もの」のイカと福島県産のコシヒカリを特製イカスミソースで調理した。[....]