水経セミナー

道内シシャモ不漁、過去20年で最低

2014年12月8日

 北海道の今期のシシャモ漁獲量は前年を約1割下回り、過去20年で最低となった。4年連続の減産で、関係者からは資源状況を懸念する声も上がっている。

 北海道の太平洋沿岸で行われるシシャモ漁は、10月1日の日高管内を皮切りにスタート。その後、胆振、十勝、釧路の各管内が順次解禁。漁期はそれぞれ1か月余りの「短期決戦」で、釧路の11月29日の操業をもって終漁と[....]