水経セミナー・集いのご案内

荷受扱い(仙台11月)/金額4ヵ月連続増

2014年12月11日

 仙台市中央卸売市場水産物部の11月売上高は、卸売会社2社の合計で、数量7548トンで前年同月比5・1%減、金額66億5100万円で3・1%増、平均単価キロ881円で8・6%(70円)高となった。 数量は2か月連続のマイナス。鮮魚入荷はおおむね順調だったが、冷凍品の1割を超える落ち込み、塩干加工品の伸び悩みが響いた[….]

「仙台市場の取り扱い(平成26年11月)」本紙参照