水経セミナー

平成26年サンマ水揚げ/過去5年で最多

2015年1月7日

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は5日、平成26年漁期のサンマ水揚げの最終集計(12月31日現在)を発表した。それによると、11月末から全国で7370トンを積み増し、22万4706トン(前年同期比52%増)で終漁した。22万5000トンには届かなかったが、22年漁期以降では最高となった。

 平均単価は10キロ当たり1151円(前年同期比26%安)と、不漁だった25年漁期(14万7819トン)時に比べれば大幅に下げたが、1000円台はキープ [….]

「全国のサンマ水揚げ状況(12月31日現在)」本紙参照