水経セミナー

ノルウェーアトラン急騰、Xマス需要が拡大

2014年12月10日

 ノルウェー産アトランティックサーモンの出荷価格が急上昇している。欧州でクリスマス需要のスモーク加工が強まっていることと、生鮮サケの需要そのものが拡大しているためとみられる。ロシア向け禁輸を契機に、一時は価格の大幅下落も懸念されたが、9月の底値は昨年よりも浅く、そこから昨年と同様の急騰劇をうかがわせている。

 関係者によると、ノルウェー生鮮アトランの出荷価格は、先週から今週にかけて、セミドレス製品でとうとうキロ50NOK(ノルウェークローネ)に乗せた。およそ2週間前に[….]

「生鮮(空輸)アトランテックサーモンの主要国別輸入推移」本紙参照