<人>㈱鮑屋社長・市川将史氏

2021年11月2日

 江戸時代の創作物で義理人情に厚い江戸っ子の典型として描かれた「一心太助」のモデルは、神奈川・小田原市の魚問屋「鮑屋」の当時の主人であった市川六左衛門というのが定説だ。その老舗「鮑屋」は創業から430年余り時代が下った現在も続き、小田原漁港の有力産地仲買の(株)鮑屋として活動している。18代目の市川将史さんが10月1日、新社長に就任した。[....]