鹿野 道彦 氏(かの・みちひこ)

2021年10月25日

 元衆院議員で農林水産大臣や総務庁長官、10月21日、死去した。79歳。

葬儀は26日午後1時30分、山形市鉄砲町2-21-25のセレモニーホール山形。

 鹿野氏は1976年衆院選に自民党から旧山形1区で出馬し初当選。当選11回。早くから「プリンス」と呼ばれるなど、将来を嘱望された。94年に政治改革を掲げて自民党を離党。旧新進党などを経て旧民主党入り。保守系ベテランとして存在感を発揮した。2012年衆院選で落選。その後、政界を引退した。