沖縄県議会議員団、漂流軽石への措置を武部副大臣に要請

2021年12月21日

武部副大臣(㊧から3人目)に要望書を手渡す照屋団長(その㊨)ら

 沖縄県議会議員団の照屋守之団長らは上京して17日、農林水産省を訪れ、武部新副大臣へ軽石の大量漂流・漂着に対する措置などを求める要請を行った。

 照屋団長は、軽石により漁業者が漁に出られず県内漁業への影響が深刻化している現状や、離島住民の生活、観光業、自然環境などへの影響について説明。さまざまな分野において迅速かつ継続的に対応し、被害の長期化を防ぐための支援の必要性を訴えた。

 要望書では、(1)被害状況の調査、回収・処理のための人員や資機材などの派遣支援、財政支援(2)漁船・船舶の故障、修理、被害防止策への財政支援(3)漁業、観光業に対する財政支援(4)離島住民の生活物資の確保、救急搬送体制などの強化(5)最新の漂流状況と今後の予測についての情報提供、沿岸域から公海にかけての軽石の回収(6)水産資源など自然環境への影響に関する調査(7)回収した軽石の安全性確認、処分や活用方法に関する技術支援[....]