水産庁/2000トン級の鳳翔丸進水、新造船で取締り強化

2021年4月1日

進水した鳳翔丸

 水産庁の新たな漁業取締船・鳳翔丸の命名、進水式が3月30日、建造中のジャパンマリンユナイテッド㈱横浜事業所磯子工場で行われた。総トン数は水産庁漁業取締船の中でも最大級の約2160トンで、2022年3月の竣工を予定している。[....]