新資源管理成功への道⑪/長谷成人・東京水産振興会理事

2020年11月5日

 ◇水産庁長官を退官後、定置漁業の研究に力を入れているのはなぜでしょうか。

 ◆長谷/定置漁業は沿岸漁業生産の約4割を占める中核的な漁業で、漁労技術の習得が比較的容易で就労時間も安定し、事故率も低いなど新規就業者の受け皿にもなり得る。浜の存続のため[....]