新幹線鮮魚輸送で事業者募集

2021年9月15日

事業者募集を呼びかけるチラシ

 富山県は10日から、「北陸新幹線による鮮魚輸送モデル事業」の参加事業者を募集している。事業者に採択されると、富山湾の魚介類を東京23区内に県の助成を受けた特別料金で6~8回程度輸送できる。県内に事業所があり、県産水産物を扱っている事業者が対象で、漁協、漁業会社、水産加工会社、飲食業者などの業態は問わない。都内での販路開拓や「富山のさかな」の高付加価値化を後押しする。

  •        ◇        ◇

 モデルコースは、輸送箱数別に3つ設定した。最多の「30個コース」(21~30個)の納品先は3か所まで。県内集荷から23区内の発送まで1回の参加料は税込み4万5000円。「20個コース」(11~20個)の納品先は2か所まで。同じく参加料は税込み3万円。「10個コース」(1~10個)の納品先は1か所。同じく参加料は税込み1万5000円。採択された事業者は毎回、コース選択できる。[....]