市場隣接地に「豊洲MiCHiの駅」、21年秋開業へ

2020年4月13日

クリックで画像を大きく表示します

「豊洲MiCHiの駅」の完成予想図。4街区から奥に豊洲市場を臨む

 東京・豊洲市場に隣接する豊洲6丁目の4街区に、2021年秋の開業予定で清水建設㈱(井上和幸社長)が建設を進めている複合施設(オフィスビル棟とホテル棟で構成)の概要がこのほど明らかになった。このうち、バスターミナル機能を核に、最新テクノロジーを組み合わせた“都市型道の駅”「豊洲MiCHiの駅」が整備される。

 清水建設がこのほど発表した。「(仮称)豊洲六丁目4-2・3街区プロジェクト」の一つとして、大型建設物の中間地点に、都心と接続する東京バス高速輸送システム(BRT)や羽田・成田空港とを結ぶ高速バスが乗り入れるバスターミナルからなる交通広場を整備。上部を約1700平方メートルの大型のデッキで覆って、訪問する人々の憩い・交流の場となるオープンスペースとする。[....]