将来の姿を展望-東京都中央卸売市場経営指針(案)

2021年2月9日

クリックで画像を大きく表示します

卸売市場経由率の推移

 東京都は1月下旬から、都内11の中央卸売市場の活性化について1年半の間に11回の会議を重ねて協議してきた外部有識者会議「市場の活性化を考える会」の取りまとめを参考に策定した「東京都中央卸売市場経営指針(案)」を公表し、意見募集(パブリックコメント)を実施している。

 市場を取り巻く環境の変化やポスト・コロナの社会も見据え、目指すべき終局的なゴールを「都民生活の幸せの実現」として再定義した。「2040年代の中央卸売市場の姿」および「持続可能な市場経営」の実現を目指すための今後の取り組みについて、7つの方向性を示している。本指針に沿って今後の具体的な取り組みとスケジュールを示す経営計画を21年度に策定する予定。[....]