奥住 正道 氏(おくずみ・まさみち=日本フードサービス協会ファウンダー・顧問)

2020年8月25日

8月12日に老衰のため死去、96歳。告別式は家族で行った。

慶応大学卒業後、日本NCR㈱入社。1974年に日本フードサービス協会設立の中心となり、外食産業の近代化に貢献。日本セルフサービス協会、日本チェーンストア協会、日本フランチャイズチェーン協会の顧問のほか、国の審議会委員なども務めた。