三保造船所新社長に鈴木健吾常務、三保氏は代表会長

2018年4月2日

 ㈱三保造船所(静岡市)は3月23日、株主総会と取締役会を開き、代表取締役社長に鈴木健悟常務の昇格を決めた。三浦保社長は代表取締役会長となった。同社は遠洋カツオマグロ漁船を中心にした漁船建造を行う国内有数の造船所。1996年7月に会社更生法の適用を申請し2014年に再建を果たした後、16年に大手造船ツネイシホールディングス㈱(広島県福山市)の子会社になった。[....]