ブリ稚魚大不漁/漁期再延長も期待薄

2021年5月27日

モジャコ採捕計画と実績の推移(2017~21年度)

 モジャコ(ブリ稚魚)漁が今年は大不漁に陥っている。例年3月下旬から始まり、5月には終漁するが、5月9日時点で全国のモジャコ採捕計画をもつ14県における漁獲実績は計画の15・1%にしか届いていない。モジャコ漁は最大50日間との取り決めがあるが、24日にはすでに10日間延長していた漁期を、さらに10日間延長した。

         ◇         ◇         ◇

 今年のモジャコ採捕計画は全国で2274万尾。県別で最多枠をもつのは鹿児島県で686万尾だが、18日現在の漁獲実績は36%。例年、漁が順調なら23日間で終漁とするが、4回の延長を繰り返しても低水準だ。2番目に多い大分県は同日の実績で6・4%にとどまっている。[....]