ウナギ情報/(輸入)代替の米国種が浸透、7月まで前年並み

2017年9月19日

 7月の中国加工鰻輸入は1547トン(前年比4%減)と微減した。半面、単価はキロ2129円と300円ほど上昇したことから、金額は32億9463万円(10%増)と1割上回った。7~8月の販売動向も近年になく堅調に推移したもようだ。米国(ロストラータ)種原料の品質が比較的よく、受け入れが進んだ。

「中国産加工ウナギの年度別/月別輸入推移」本紙参照[....]