〝海のエコラベル〟「しかるねこ」動画でもっと身近に/MSC

2020年6月5日

「しかるねこ」のオリジナル動画を作成

 海洋管理協議会(MSC)は1日から「小さな『海のエコラベル』を選んで、大きな海を守ろう」と題した3か月のキャンペーンを開始した。

 持続可能な漁業で獲られた水産物の証しであるMSCの認知向上を目的とした取り組みで、国連が定めた6月8日「世界海洋デー」を契機に実施している。

 2018年にツイッターから生まれ、現在は交流サイト(SNS)の枠を越えて人気となったキャラクター「しかるねこ」を起用したMSCオリジナル動画キャンペーンにより、「海のエコラベル」をより身近なものに感じてもらうことを目指している。

 MSC日本事務所の公式ツイッターアカウント(@MSC_Japan)をフォローし、「しかるねこ」のオリジナル動画の前半を閲覧後、物語にまつわるハッシュタグを選択しツイート投稿することで、物語の続きが見られる仕組み。ツイートした人の中から抽選で合計1126人に[....]