「江戸前フィッシュパスポートフェア」開催

2021年9月17日

クリックで画像を大きく表示します

水産バリューチェーンイメージ図

 サステイナブルな漁業の実現に向け11社が組織する協議会「オーシャン・トゥ・テーブル・カウンシル」は10日、「江戸前フィッシュパスポートフェア」を㈱フーディソンの都内体験型鮮魚店sakana baccaの2店舗で開催すると発表した。資源管理を実践し持続可能な漁業を推進している漁業者が漁獲した魚について、誰がいつどこで漁獲し、どう流通、販売されたかまでの履歴すべてをスマートフォンなどで知ることができる仕組みを販売の現場に導入、資源にやさしく、安全・安心な魚が楽しめることを実証する。

 開催するのは中目黒店(目黒区)と豪徳寺店(世田谷区)の2店で、9月24日から10月7日までと10月15日から28日までの2回、東京湾で漁獲された江戸前の「瞬〆スズキ」や、タチウオ、コノシロ、サワラなどを販売する予定。[....]