JF全漁連・岸会長ら、処理水で岸田首相と面談 

2022年4月7日

岸田首相と面談する岸会長ら

 JF全漁連の岸宏会長は5日午後、首相官邸で、多核種除去設備等処理水(ALPS処理水)の海洋放出問題について岸田文雄首相と面談した。

 同日午前、経済産業省の萩生田光一大臣との面談の回答を受け取ったことを踏まえ実現したもので、岸田首相は、処理水問題について①国が責任をもって対応する②情報発信・理解醸成をしっかりやっていく③全国の漁業者が安心して漁業に取り組むことができるような支援を講じていく④関係者としっかり面談し、政府としても必要な対策を講じる―と4点の方針を示した。[....]