IOTC/実効ある措置加速へ、キハダ・TAC別枠で議論

2020年11月11日

 インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第24回年次会合が2~6日の5日間、テレビ会議方式で開かれた。キハダの資源管理は現行措置の継続で合意したが、状況の改善がみられないことから、2021年3月に特別会合を開催。いまだ合意の得られない総漁獲枠導入についても21年[....]