IOTC年次会合、キハダ削減案合意できず

2022年5月26日

 インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第26回年次会合が16~20日の5日間、セーシェルで対面とウェブ会議を併用して開催された。キハダの保存管理措置は、2022年に導入された漁獲量の上限設定に異議申し立てを行う国との乖(かい)離が生じ、国別漁獲上限の引き下げを合意できなかった。[....]