DAP情報/ベ海スケソウ残枠60万㌧、Bシーズンがスタート

2022年6月20日

 DAPスケソウBシーズン(無抱卵期)が例年通り漁期入りした。主なスケソウ製品の出来高もカウントが始まり、米国海洋漁業局(NMFS)が発表した11日現在の集計では、早速ベーリング海のスリ身が162トン計上されている。

「米国DAP主要スケソウ製品の出来高推移(2022年A・B=6月11日現在)」本紙参照[....]