CCAMLR/メロ総枠1万535トンで合意

2020年11月6日

 南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR、日本政府代表・森下丈二農林水産省顧問)の39回年次会合が、日本時間の10月27日から31日未明まで、テレビ会議方式で実施された。2020年12月~21年11月漁期の漁獲可能量(TAC)は、メロが1万[....]