AI搭載のドローンで密漁監視、野辺地町漁協へ納入/㈱エアーズ

2021年4月16日

㈱エアーズ(本社=東京・港区、小豆嶋和洋社長、實籾富二男社長)は9日、青森・JF野辺地町漁協(山縣勝彦組合長)の密漁監視システムに、今月半ばから人工知能(AI)を搭載したドローンを導入すると発表した。[....]