AIで漁業を支援/テストユーザー募集中

2021年9月16日

新搭載のメジャー機能

 京都大学と海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者らが設立した、人工知能(AI)で漁業や海洋産業の支援を行う㈱オーシャンアイズ(本社・京都市左京区、田中裕介社長)のサービスが、自治体や企業を中心に広がりをみせている。

  •          ◇         ◇

 同社は、京都府の補助金を受けて、急潮を知らせる「急潮アラート」を開発した。時間と海域を指定すると、LINEでプッシュ通知される。現在、京都府と福井県の一部で試験中。地元の定置網漁業者や水産試験場の職員が利用しており、ほかの自治体でも導入が検討されている。[....]