<FAO便り[127]>渡辺浩幹・FAO上席水産専門官/第34回COFIレポート承認

2021年7月6日

オンラインで開催された第42回総会のオープニング画面((C)FAO)

 水産委員会(COFI)などの技術委員会は、通常、7~9月中に開催され、12月の理事会で報告したうえで、翌年の夏前に開催される総会に報告されるのですが、今回は、新型コロナウイルスの影響で第34回COFIの開催が当初予定されていた2020年7月から21年2月に延期されたため、その結果は、まず、21年4月26日から5月1日までオンラインで開催された第166回理事会に報告されました。

 同理事会において、第34回COFIの報告は、議題7・2として審議されましたが、書面通信手続き(Written Correspondence Procedure〈WCP〉)の対象となりました。同手続きに基づき、第34回COFIレポートに加えて事務局が事前にその概要を紹介する文書を理事会ウェブサイトに掲示し、それについてメンバー国が提出したコメントに対し、さらに事務局が回答をウェブサイト上に掲示したうえで、理事会会期中は、それらを踏まえて理事会議長が準備した結論案を審議するという形になりました。[....]