<20年3月期決算>中央魚類/営利大幅増、伊藤社長「今期は厳しい」

2020年5月20日

 中央魚類㈱(マル中、伊藤晴彦社長)は15日、2020年3月期連結決算を発表した。それによると、経営改革推進委員会が主導した経費見直し策などが奏功して本体が営業黒字化し、子会社㈱ホウスイの業績も引き続き堅調だったことにより、微減収ながら大幅増益を達成した。[....]