<進む温暖化と水産業>22 ブルーカーボンクレジットの活用

2024年7月9日

 (一社)水産土木建設技術センターと(一財)漁港漁場漁村総合研究所では、藻場の保全・創造の推進に取り組んでおり、水産庁による2023(令和5)年度水産基盤整備調査委託事業で「ブルーカーボンクレジットを活用した持続的な藻場の維持・保全体制」について検討したため、今後クレジット申請を考えている漁業関係者らへ参考になることを期待し、検討結果の一部を紹介する。[....]