<福島県の水産、この10年/当時からの経営者に聞く㊦>酢屋商店・野崎社長

2021年3月23日

 2011年の震災ではまき網船団2か統のうちの乗組員1人が死亡し、小名浜を襲った津波で2隻を陸に乗り上げ失った。漁業会社の酢屋商店としては、08年に発生して現在も原因不明の沈没により多くの死者・行方不明者を出した第58寿和丸の海難事故の傷も完全には癒えて[....]